風俗ホームページ制作を外部委託する際に知っておきたい制作業者の特徴

男性と地球

ホームページ制作に必要な職種と役割

ノートパソコン

ホームページ制作を業者に委託する際には、ホームページ制作における職種と役割を知る事が望ましいです。制作を進行させる為の職種は大きく分けると三つあります。
一つはウェブプロデューサーです。
ホームページ制作の実現化に向けた企画の立案、スケジュール及び予算やスタッフの管理を行います。基本的に実際のホームページ制作に関わる事は少ないものの、ウェブ及びマネジメントに関する専門知識を有している事が前提となる為、ホームページ制作における初期段階において比較的影響力が高い役割です。
一つはウェブディレクターです。
ホームページ制作におけるベクトル(方向性や方針)の明確化を行う存在です。各ページの構成や仕様、インターフェイス設計等を具体的に行います。又、ホームページのデザインに関する作業及びクオリティの管理を行う役割です。
一つはプロジェクトマネージャーです。
ホームページ制作における中心的な役割である制作進行を担当します。全体的なスケジュールに遅延が無い様に詳細を把握する存在です。顧客と制作会社間の連絡係としても機能しています。
それぞれ役割の人がさまざまな調整を行うことによって、作業をスムーズに進める事や信頼性の高い制作を行う事を目指します。

CHOICES POST

  • 気になるサイト構造をまとめてみました

    女性

    WEBプログラミングの仕事をしている自分から見て、ああ、これはちょっと…と思う作りのサイトがあります。簡単にポイントをまとめてみたいと…

    »READ...

  • ホームページ制作の大切な事柄

    キーボード

    インターネットが普及している近年においては、インターネット利用者が検索エンジンを経由してホームページへアクセスを行うケースが一般的です…

    »READ...

  • ホームページ制作に必要な職種と役割

    ノートパソコン

    ホームページ制作を業者に委託する際には、ホームページ制作における職種と役割を知る事が望ましいです。制作を進行させる為の職種は大きく分け…

    »READ...

UPDATE ARTICLE

2016/02/10
独自ドメインを取得することをおすすめしますを更新しました。
2016/02/10
ホームページ制作に必要な職種と役割を更新しました。
2016/02/10
ホームページ制作の大切な事柄を更新しました。
2016/02/10
気になるサイト構造をまとめてみましたを更新しました。